« 後ろ向きなケチではだめでしょ | トップページ

2006年5月29日 (月)

"悪い景観 100景"の適当さ

asahi.com に掲載されているのを見つけて,このblogを書いてみようかと思ったそもそものモチベーションを思い出しました。悪い景観 100景の話です。

とりあえず言いたいのは,
農村地域の電線・電柱に文句をつけるような奴らは電気なしで暮らしてみろ。
ってことです。そんだけ。

以下,蛇足。

この企画,

日本の都市、農村・漁村などの景観の中から「悪い景観事例」暫定70点を選定しました。今後も引き続き追加・修正していき、合計「100景」まで増やす計画です。

これらは「美しい景観を創る会」のメンバー12人が設立時の記者会見(平成16年12月3日)をはじめ、東京、地方でのシンポジウムや連続セミナー等々、公開の席上で指摘した事例の中から、当会の定例会合(おおむね二ヶ月に1回開催)で合意されたものに限定しています。

広く国民、関係地域の皆様に対して、醜い景観を改善するための世論喚起を図りたいと考えています。

とのこと。去年の秋,初めてこれを見たときは怒りが込み上げました。いやほんとに。

asahi.comの同記事に載ってたあさみ新聞さんの記事では,フォローの試みとして

「取材が甘い」とか、「写真がおざなりだ」とか、「そこまで言うか?」とか言いたい事はいろいろあるけれど、そこは言わないという方針です

とおっしゃっておられますが(その試みには敬意を表しますが,同業ということもありコメントが辛辣になりきれないのでしょう),わたしはそこが「悪い景観100景」のダメな点を一番あらわにしていると思います。

だって,

Waruithumbこれの 59-69 なんて新幹線の車窓から適当に10枚撮っただけの代物ですよ?
「あーここも撮っとこうか」とか言って思いつきで何枚か撮った中からセレクトしたものなのでしょう。どうみても,悪い景観の基準があって,その基準に当てはまるものを選んだものではありません。
つまり,悪い景観といってもその程度のノリで選ばれたものなわけです。そのへんの親父が「あれはダメだな~」とか言ってるだけ,という。悪い景観って何よ?

特に怒りを覚えたのが線路際の貧相な住宅という記事(これ,私が最初に見たときはもっとひどいコメントがついていたように記憶しているんですが自信がないのでそれは置きます)。そこに住む人のことなんて何も考えていないのでしょうな。建築家が他人が住んでる家に対して「貧相な住宅」とは。

もうひとつの五反田を過ぎたあたりのほうにはまだ微妙なコメントが残っています。

「これが首都東京か」と思われる“経済大国”の家並。

はー,人が働いて,家建てて,生活をしているところに。あなた方はその間,「景観」とやらを作り上げるために何をしました?どんな家に住んでるんですか?功成り名をあげる前はどんなところに住んでました?

記事中では

 「反論、反発も予想しましたが、意外にそういう反応は来ていません。『よくぞ言ってくれた』という評価がほとんど。訴訟も受けて立つ、という覚悟だったんですが」と話す。

と言っていますが,ほんと訴えればいいのに。

私事ですが,この記事をはじめて読んだときは私はアメリカにいました。郊外の,ゆったりと作られた住宅街。コントロールされた景観。確かに(異国の景観であることを差し引いても)美しかったですし,そういうところに住むのは気持ちがいいものです。

しかし。
日本に戻って,「日本はゆったりしてないなー,ごみごみしてるなー」と思うのは事実でも,それを否定しようとは思いません。いまの日本はそうやって出来たんです。必要なものを必要なだけ作っていたらこうなったのです。経済大国だから町並みがきれいになるわけではなく,町並みのことを考えるかわりに経済大国を志向したのです。「必要ならば、法隆寺をとりこわして停車場をつくるがいい。我が民族の光輝ある文化や伝統は、そのことによって決して亡びはしないのである。」とは坂口安吾の日本文化私観の一節ですが,まさしくそういうことです。日本橋のところの高速を地下に埋めたところでいったいなんの役に立つのか。しかも日本橋だけで。

そして景観のコントロールされたアメリカや欧州。
アメリカは古いものを持たないので,なにかあるとすぐにギリシャ様式です(あるいは植民地時代風。ここではおきますが)。何の関係もないギリシャ風。歴史と伝統を感じるのは確かだけど,じゃぁ日本では唐代建築を建てるかといったらそうでもないでしょう。欧州は歴史を持つ家並みを持っていますが,改良も制限され,住んでる人は果たして幸せか。家もそうだけど,変化がないのは果たして人間の営みとして正しいのかどうか。第一,地震と台風の来る東アジアでは100年単位の"都市"計画をするのは不可能だった。

それでは,美しい景観とはなにか。どんな景観を目指しているのか。どんな日本を作りたく,また作れると考えているのか。それを考えて,真摯に日本の将来の景観を考えているのなら,こういう「悪い景観」という発想はでてこないはず。私には,「美しい景観」うんぬんを含めて彼らのオナニーにしか見えません。彼らが良いって言ったものは万人に良いのか。そんなわけないし。

結局,「お上が全てをコントロールする」ってドグマが全ての元凶な気がするね。

舌足らずなので,これについてはまた考えます。

« 後ろ向きなケチではだめでしょ | トップページ

コメント

朝日ルートでたどり着きました。
お怒りはごもっともです。私も嫌悪感の払拭でブログに一文を書いてしまいました。トラックバックさせて頂きます。(お気に召さなければ削除してください。)

ありがとうございます。記事読ませていただきました。FADさんのようにきっちりした文が書けず恥ずかしい限りです 。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "悪い景観 100景"の適当さ:

» 「悪い景観100景」を嫌う [FADの思考]
これには強烈な嫌悪感を持ちました。不遜で無責任な点では「これ読め500選」の比で [続きを読む]

« 後ろ向きなケチではだめでしょ | トップページ